さいたま市 IOKホームズ 0120-106-735

任意売却

競売開始決定通知

期限の利益の喪失通知

住宅ローン返済の督促状

住宅ローンの返済に行き詰まり始めてはおりませんか?

住宅ローンの融資を受けた金融機関から返済の遅れを知らせる督促状/催促状などが届き始めてはいませんか?

友人・知人に借金を続けながらローンの返済を行ってはおりませんか?

住宅ローンの返済が艱難に陥りそうなら、一時的にマイホームを手放してみてはいかがでしょうか?

返済すべき住宅ローンが残っていてもマイホームを売却することは可能です。

任意売却という方法 – 住宅ローンが残っていても任意売却という方法を使えば売却することが買おうとなります。 マイホームの任意売却という方法は任意売却を扱う専門の不動産会社になります。

住宅ローンの返済は出来なくなってしまったが、自分の家を取られるのは誰でも嫌なものです。 ですが、借りたお金を返さずに、そのままで済むはずはありません。 借りたお金は必ず返済しますという契約書に実印を押して約束をしてしまっております。 時々、住宅ローンの返済をせずに、そのまま住み続ける方法を教えてくださいという相談が舞い込みます。 借りたローンを返済せずにマイホームに住み続ける方法は絶対にありません。

親子間売買/親族間売買 – ローンの返済が出来なくなってしまった場合、お金を持った親兄弟または親戚に貴方のマイホームを購入してもらう方法も有ります。

貴方が金銭的に立ち直るまで、親兄弟/親戚に協力をしてもらいましょう。 それが5年になるか10年になるか分かりませんが、その間、その方々から一時的に貴方のマイホームを賃貸という形で家賃を払ってかりるのです。 そして、貴方が金銭的に立ち直って買い戻せるようになったら買い戻せばよいのです。 この方法だと、貴方のマイホームを手放さなくても良いのです。

任意売却を利用するとブラックリストに載ります – 任意売却は一種の債務整理です。 したがいまして、任意売却後には金融機関のいわゆるブラックリストに7年~10年間は記載されることとなります。

ブラックリストに記載されてしまうと、新たに金融機関からはお金を借りることが出来なくなります。 またローンを使っての車の購入などは出来なくなります。 新規にクレジットカードなどを作ることも出来なくなります。 企業によっては昇進の道がとだされることになるかもしれません。

任意売却のメリット – 任意売却を利用するとブラック リスト入りというデメリットが有りますが、反面、返済義務の有る住宅ローンの恐怖から解放されるというメリットが有ります。 毎月・毎月、命を削る思いでやりくりする家計、家族の楽しみを押えに押えた家計のやりくり。 そこまでしないとローンの返済が出来ない状況にもかかわらずマイホームに固執する理由ってなんですか?

月々のローンの返済が無くなれば、貴方の家の家計はかなり楽になると思いませんか?

貴方が、任意売却を利用すメリットは、貴方を苦しめている住宅ローンから解き放たれることです。

離婚と任意売却 – 離婚をすることになり、二人で購入したマイホームを出ることになった場合、大きく負担金を出して家を売るか、任意売却で少ない損で売るかどしらかです。

一般的にはマンションでも一戸建てでも、売却時には購入した金額を大きく下回る金額でしか売れません。 そして、売却後には、残るローンの返済分は金融機関に全額返済をしなけれななりません。

離婚で